Amazon のページ検索で一部紹介



本の一部が紹介されています。もっと多くのページが出ていたら良かったのですが、あまり多くは出ていません。プロローグと、第一章の一部です。サプライズミーボタンを押すと、幾分多く表示されます。

 

  題名が『星の階梯(かいてい)I 』

  副題は「サイン、惑星、ハウス」です。

『星の階梯 I 』

『星の階梯(かいてい)I 』

サイン、惑星、ハウス について

 


分かり切っていると思われる、サイン、惑星、ハウス。しかし、全くその理解は中途半端です。

 

ハウスは、サインとイコールではありません。 サイン ≠ ハウス です。

 

これでは、全く意味が違ってきてしまします。 

 

● アスペクトは、惑星の入っているサイン、そして、ハウスによって、全く違ってきてしまいます。

 

例えば、太陽と月が、♊のサインでコンジャンクションしているなら、コンバスト。

 

恋愛なら、破壊されます

 

しかし、太陽と月が、♉のサインでコンジャンクションなら、リセプションです。

 

恋愛なら、成就します

 

破壊される場所や、成就する場所は、他にもあります。その為、サインに基づいてアスペクトを観察しなくてはなりません。これまでの西洋占星術の教科書の、どこにも書かれていません。先生と名の付く人でも、知らないからです。

 


◆ 私のHPに、多くの技術を惜しげも無く書いています。

 

それでも、HPというのは、どこから学べばよいかがサッパリ分からない作りになっています。あのページを探すにも、どこだったか分からなくなる場合もあります。テクストと、HPは、役割が違うのです。

 

時には、HPの方が便利なこともあります。

 

しかし、学ぶには、テクストに頼る方が早いのです。

 

いささか、高額に思えますが、¥3,300 で、かなりのものが手に入ります。

 

日本語の本が無い以上、英語で勉強するしかありませんが、英文が読めるからといって、それでも、なかなか理解するのが難しいのが占星術です。

 

現に、西洋占星術のネイティブの先生に習っていても、その先生がリセプションを誤解していたりします。

 

もっとよく理解をしたいが為に、当スクールを受講する人が何人もいらっしゃいます。理由は、リセプションが分かるからです。